兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区)(Hyogo Prefectural Museum of Art)

兵庫県立美術館(Hyogo Prefectural Museum of Art)

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

http://www.artm.pref.hyogo.jp/index.html

こちらは兵庫県神戸市中央区にある県立の美術館。

竣工は2002年。近代彫刻、近代版画、郷土ゆかりの美術、現代美術を中心に7000点以上の作品を所蔵しています。

僕が訪れたときはあのガンダムで有名な「超大河原邦男展」が開催されてました。(と言うかこれを目掛けていったんですが笑)

そして美術館の前面には同じく安藤忠雄設計の「なぎさ公園」があり、美術館と一体化して設計されています。

建物の延床面積は27,461㎡と安藤建築の中でも大きな部類でいたるところに安藤ワールドが炸裂しています。

常設展示室(展示室5番)では安藤忠雄コーナーがあり興味のある方はぜひ足を伸ばしてみては。

”安藤忠雄コーナー「震災復興プロジェクト」として、当館の建築設計を担当した安藤忠雄建築研究所から寄贈された建築模型・資料類により、当館及び近隣の復興プロジェクトを紹介しています。
また『安藤忠雄の原点』として、建築家安藤忠雄の実質的なデビュー作である「住吉の長屋」(大阪市)や、小規模宗教建築「光の教会」(茨木市)の写真パネルと10分の1の模型を展示しています。”

 

スポンサードリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です